予防接種・乳幼児健診

予防接種

予防接種は子ども達の病気を防ぐ為に有効な方法ですが、現在沢山の予防接種があり、そのスケジュールを作るのがお母さんだけでは難しいことも多いようです。子どもさんの体調や、ご家族のご都合を考慮して、適切なスケジュールを、一緒に作成いたします。

予防接種実施曜日

  • 実施日:火曜日・金曜日
  • 実施時間:14:00〜15:30
  • 予約制
  • 上記時間帯以外については、要応談。
  • 注意事項
    • 予約した時間には少なくとも5分前には来院して下さい。
    • 副反応の出やすい、接種後30分間を院内で過ごしていただいております。
    • 予約した時間に遅れる場合はご連絡下さい。
    • 予約時間に遅れた場合は順番が前後する事がありますのでご了承下さい。
    • 予防接種には以下の物をご持参頂きます。母子手帳・接種券(公費の場合のみ)。
禁忌と副反応
ワクチンの改良により予防接種による副反応は少なくなりましたが、注射部位の発赤・腫脹・硬結・掻痒・疼痛、発熱、さらにはアレルギー様症状や、重篤な神経症状を呈することなどがあります。
また、初めから予防接種をしてはいけない病気(基礎疾患)の人もいます。しかし、ワクチンの改良により予防接種が可能となったものもありますので、相談してください。
定期接種(無料)

※香川県在住の方対象

  • BCG・二種混合・四種混合
  • 麻しん風しん混合(MR)
  • 日本脳炎
  • 麻しん
  • 風しん
  • ポリオ
  • ヒブ(Hib)
  • 子宮頸がん
  • 肺炎球菌
  • B型肝炎
任意接種(有料)
  • みずぼうそう
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ
  • ロタウイルス胃腸炎

乳幼児健診

健診では、発育状況の確認や、心疾患や股関節脱臼などの病気の早期発見と共に、発達の状況を診ます。赤ちゃんは「新しい発達の力が誕生する時期」と「その力が充実して、新しい段階に飛躍する時期」を繰り返しながら成長します。その時期に合わせて、3・4ヶ月で「生後第一の新しい発達の力の誕生」、6・7ヶ月で「乳児期後半への飛躍」、10ヶ月で「生後第二の新しい発達の力の誕生」、1歳6ヶ月で「幼児期への飛躍」の確認をすることが望まれます。赤ちゃんの成長のペース、スタイルをふまえて、健やかな成長をみんなで見守り応援しましょう。ご家族の育児等に関するご相談もどうぞ。

乳幼児健診

乳幼児健診実施曜日

  • 実施日:月曜日・水曜日
  • 実施時間:14:00〜15:00
  • 予約制
  • 上記時間帯以外については、要応談。
健診内容
  • 身体計測の後、医師の診察と育児・発達相談・栄養指導を行います。
  • 健診は個別に対応させて頂いております。
ご注意
  • 母子手帳を忘れずにお持ちください。
  • 3・4ヶ月、1歳6ヶ月、3歳児は、市町村が実施する集団健診をお勧めします。
  • 市町村発行の乳児健診無料券をご利用いただけます。